Fiimo(フィーモ)のキャンペーンまとめ

Fiimo(フィーモ)概要|料金・キャンペーンなど

Fiimo(フィーモ)はSTNetが提供している、お得なスマートフォン向け格安SIMの提供サービスです。STNetは、ピカラで知られるピカラ光を提供している企業なので、四国地方では既に、多くの利用者と人気を集めています。

 

主力サービスの一つピカラ光は、高速なインターネットが格安で楽しめると、利用を始めている人達から評価されています。しかも、ピカラはキャンペーンでも有名ですから、ピカラ光と同じ企業が提供しているFiimo(フィーモ)には、加入を検討する際の期待感が高まります。

 

Fiimo(フィーモ)はフリーSIMを提供することで、顧客が好きなスマートフォン端末を選び、インターネットや通話が楽しめるようになっています。また、データ通信と電話だけではなく、ショートメッセージを受け取ったり、緊急通報も使えるので便利です。

 

一方では更に、電話番号を変えない他社からの乗り換えに対応していたり、独自に提供されるメールアドレスや、各種アプリサービスが使えるメリットもあります。

 

 

Fiimo(フィーモ)の特長・魅力

何といっても、Fiimo(フィーモ)はこれだけ魅力的な内容が詰まっているにも関わらず、毎月格安の料金で利用出来る点が魅力的です。対応している端末は数多く、その上自在に乗り換えて使えますから、スマートフォンユーザーにとって、まさに理想的な選択肢となります。

 

スマートフォンにおいて、格安SIMの選択肢は増えていますが、一部のサービスが使えなかったり、安定性に欠けていることがあります。その点Fiimo(フィーモ)は、大手の企業が提供している安心感と、これからも長く使える信頼感がバランス良く共存しています。

 

格安SIM市場は競争が激しく、企業によってはころころとサービス内容が変わったり、通信や通話の安定性が変化するのが難点です。
しかし、Fiimo(フィーモ)は過剰に競争することはなく、むしろマイペースにベストを尽くす姿勢があるので、周囲やライバルに流されない点も魅力に感じられるでしょう。

 

このように、格安SIMを提供するFiimo(フィーモ)は特徴が豊富で、これから検討を考える人の有力な選択肢になり得ます。

 

 

 

Fiimo(フィーモ)の料金

格安SIMは料金体系が明確で、選びやすいリーズナブルな金額で提供されているのがメリットです。プランは主に、データ通信のみを始めとして、ショートメッセージも使えるタイプと、通話がセットになっている三種類が挙げられます。

 

高速通信の容量は3GB、5GB、そして10GBの3つだけなので、利用量に応じて簡単に選ぶことが出来ます。スマートフォンの利用がデータ通信限定で、毎月の利用が限られる場合は、最もお手頃な900円の3GB通信プランがお得です。

 

 

データの選び方について

データ通信は最小限で、逆に通話機能を重視したい時は、3GBの音声データ通信タイプ、1600円が条件に合う選択肢になるでしょう。ショートメッセージ機能は、認証の際に利用するウェブサイトが増えているので、なるべく機能を使えるようにしておくことがおすすめです。

 

ベーシックなデータ通信プランに対して、ショートメッセージ機能付きは僅か150円アップに過ぎませんから、どちらを選んでもお得感は大きく変わらないのが利点です。

 

反対に、スマートフォンがメインの利用ではなく、緊急用やサブとして使うのであれば、必ずしもショートメッセージ機能を付ける必要はありません。どれが良いかは、Fiimo(フィーモ)の契約時に検討する必要はあるものの、乗り換え簡単の格安SIMですし、後から何時でも変更が利くので安心です。

 

3GBプランもしくは5GBプランがオススメ

3GBプランと5GBプランの差は、どのタイプも700円増しと分かりやすいので、使用するデータ通信量と相談して決めるのがポイントです。10GBプランは、5GBプランから1050円アップで容量を倍に増やすことが可能です。

 

これだけ余裕があると、インターネットの利用が楽しくなりますし、仕事で活用する場面でも期待に応えられます。新規契約時には、契約事務手数料として3000円発生しますが、解約時には発生しないので心配無用です。

 

ただし、データ通信とショートメッセージ付きプランを1ヶ月、音声データ通信タイプを1年未満で解約した場合は、最低利用期間に満たないので解約手数料が発生します。

 

格安SIMカードの発行は、最初の契約時に行なわれますが、紛失時は再発行の手続きが求められます。再発行には3000円の手数料が発生するので、その点は覚えておいた方が良いでしょう。スマートフォンは、通常使用を行っている限り、SIMカードを紛失することは稀なので、あまり心配する必要はないと考えられます。

 

 

 

 

Fiimo(フィーモ)のキャンペーン

Fiimo(フィーモ)のキャンペーンは、ウルトラウィンターキャンペーンと称して、期間限定で割引が行なわれています。Fiimo(フィーモ)おトクでわに加入して0037ダイヤラーアプリを使う、という前提はありますが、通話料が30秒20円から10円になるのでお得感があります。

 

おトクでんわのサービスは、音声通話を重視する人に最適で、Fiimo(フィーモ)を従来の電話代わりに使いたい場合に適しています。格安SIMが魅力のFiimo(フィーモ)ですが、通話を重視する人にも魅力的な選択肢が用意されているのが特徴です。

 

ウルトラウィンターキャンペーンでは、音声データ通信プランに加入すると、利用開始月から3ヶ月間、1000円の割引を受けることが出来ます。加えて、Fiimo(フィーモ)おトクでんわにも加入を行うことで、1ヶ月分のパック料金が無料になるメリットが得られます。

 

 

キャンペーンの条件

Fiimo(フィーモ)のみで実施されているキャンペーンを前提として、期間限定であること、幾つかの注意事項が存在する特徴があります。各種の条件に納得して、格安SIMの希望とキャンペーンの魅力がマッチした場合は、それがFiimo(フィーモ)を前向きに考える切っ掛けになるでしょう。

 

データ通信のみ、データ通信とショートメッセージ機能付きは対象外ですが、このキャンペーンは個人に限らず、法人でも申し込みが可能。
利用開始月は、基本料金が日割で計算されるので、この点には留意しておくことをおすすめします。仮に、利用開始日が1日の場合は、当日からキャンペーンの対象となりますから、直ぐにお得感が感じられたり、計算しやすくなる利点に繋がります。

 

キャンペーンを利用したい時、注意が必要なのはプランの変更であったり、契約中の中途解約の二つです。キャンペーン適用中にプランを変更してしまうと、以降分が対象外になってしまう恐れがあるので、最初から変更しないつもりでプランを選ぶことが大切です。

 

解約に関しては、キャンペーンの利点が受けられなくなる、決定的な選択となるでしょう。いずれにしても、Fiimo(フィーモ)の魅力的なキャンペーンには、少なくても守る条件がありますから、注意事項に目を通してから契約を決めることが肝心です。

 

 

キャンペーンまとめ

最低限の条件さえ満たせば、ピカラ光を取り扱う信頼のSTNetが提供する、格安SIMのFiimo(フィーモ)がキャンペーンによってお得感が増加します。キャンペーンは期間限定なので、申し込みの検討時期次第で、内容が変更になる可能性はあります。それでもFiimo(フィーモ)やピカラを提供するSTNetは、キャンペーンの実施に力を入れているので、何時でもお得な契約が結べる期待感が存在します。

 

格安SIMの料金体系は、キャンペーン未適用時でもお得ですから、キャンペーンを一旦横に置いても、選択肢に加えるだけの魅力的な価値があります。