フルコミット(ピカラ光の代理店)のキャッシュバックとは

ピカラ光の代理店「フルコミット」のキャッシュバックに気を付けろ!

>>ピカラ光の25000円キャッシュバックキャンペーンサイトはこちらから

 

フルコミットとはピカラ光の代理店として機能しています。店頭窓口ではなく、インターネットを通じて契約するタイプのもので、サイトの専用フォームを使ったり、電話で手続きをするようにします。

 

フルコミットは正規代理店です。ピカラ光と正式な契約の元に代理店として運営していますので、非正規の怪しい業者とは違いますが、どうも申込み先としてはオススメできません。

 

本社所在地は福井県福井市です。株式会社として登録しており、営業時間は不定休で9時〜18時まで。
コールセンターへの連絡可能時間は10時〜20時になります。年中無休ですから、土日祝日でも対応してもらえます。

 

営業時間外であっても折り返し電話の予約ができる仕組みを用意していますので、希望とあれば利用してみましょう。サイトに予約用の専用フォームが設置されています。名前と連絡先の電話番号、連絡日時を指定することで、電話連絡をしてもらえます。

 

 

フルコミットの主な業務内容

サービス内容は、ピカラ光のインターネット回線の申し込みになります。フルコミットは手続きの段階のみに関わる業者でしかなく、実際に長い付き合いになる相手はピカラ光です。

 

問題なく契約手続きを終えることで、フルコミットとの取引は終了し、その後は関係がなくなります。ですので、2社を相手に長く取引する必要はありません。ピカラ光ならば光回線とプロバイダーの2つの役割を担っていますので、多くの業者と長く契約し続ける手間がないのがポイントです。

 

対応地域は四国4県です。高知県や愛媛県、徳島県に香川県が該当します。これは四国の大手電力会社のグループ会社が提供するインターネット回線のサービスであるからで、四国ではナンバーワンの評判を誇っています。お客様サポート8年連続ナンバーワンという実績が証明しています。

 

最大1Gbpsの高速通信環境を維持しており、ストレスの少ないインターネット生活を楽しむことが可能です。料金プランが魅力的で、格安料金で利用できます。

 

 

ピカラ光の月額料金

戸建てタイプが月額5200円、集合住宅だと月額4000円で、これだけ見ても十分に安いですが、長期割引を適用すればさらに安くなります。戸建てタイプで3年契約のものなら1〜3年目まで月額4600円、10年目以降になれば月額4200円になります。5年契約のものを選ぶことで、1〜2年目が月額4500円、9年目以降で月額4200円です。

 

集合タイプを選ぶようにすると、長期割引として3年契約の内容のみ用意されており、1〜5年目までが月額3400円に、6年目以降になると月額3200円という圧倒的な安さでインターネットを利用できるように変化します。

 

 

ピカラ光のオプションやセキュリティ

便利なのが総合セキュリティソフトの標準装備です。有名なソフトですから安心感があります。パソコンだけでなく、一部のスマートフォンやタブレットにも使えるのが便利です。合計3台まで無料で導入することが可能です。

 

他には光電話や光テレビをオプションとして選択が可能です。通話料が安く、アンテナ無しで地上波からBSまでテレビ番組を楽しむことができるのが魅力のサービスです。

 

 

 

フルコミットのキャンペーン内容

フルコミットのキャンペーン内容は、代理店が独自に行っているものと、公式が実施中のものが条件次第で適用されます。
独自で行っているものは、最大4万円のキャッシュバックキャンペーンです。後述していますが、この金額だけでは判断しないほうが良いです。

 

実施期間中にフルコミットのフリーダイヤルから申し込むか、サイトの申し込み専用フォームからピカラ光に新規で申し込む人が対象です。申し込みの際にキャンペーンコードを伝える必要があります。フリーダイヤルからの申し込みならその場で、専用フォームからなら折り返し電話の際に伝えるようにします。

 

 

【要チェック】フルコミットのキャンペーン手続き方法など

申し込み手続き後にピカラ光が無事に開通し、申し込み月から数えて10ヶ月後に申請メールをするようにします。ピカラ光の継続利用が条件で、6ヶ月未満で解約すると条件を満たせなくなりますので注意しましょう。申し込み後に送られてくるフルコミットのメールを大切に保管してください。

 

公式のキャンペーン内容ですが、光回線の開通工事費が無料になるものが用意されています。2万5000円もする工事費用を払わずに済むのが魅力的です。条件として、光回線の他に、光電話の同時加入が必須です。対象地域が決まっているものの、それ以外の地域でも場合によってはキャンペーンが適用されますので、事前に問い合わせておくことをおすすめします。

 

開通月の月額料金が無料になるキャンペーンがあります。新規の申込者であれば誰でも適用される内容です。特に申請をする必要がなく、自動的にピカラ光側が適用してくれます。

 

特定の大手キャリアでスマートフォンや携帯電話を契約している人なら、最大2年間で毎月最大2000円が電話料から割引される内容も用意されています。契約者本人だけでなく、家族も対象になるのが嬉しいポイントです。但し、ピカラ光の一部のコースは対象外になりますから注意してください。光回線と光電話に同時加入して適用となるキャンペーンです。

 

 

 

注意点

キャッシュバックキャンペーンは公式サイトでも実施されていますが、商品券2万円分ですので、フルコミットの4万円とは明らかな差があります。これだけを比較すれば最大4万円がもらえるフルコミットからの申し込みが断然有利ではあるものの、そう簡単にはいきません。というよりも、ハッキリ言うとフルコミットではキャッシュバックが貰えません。

 

いきなり4万円ではなく、段階的に金額が高くなる内容です。まず、光回線に申し込むことで5000円、同時に光電話に加入すると5000円で、合計1万円のキャッシュバックが実現できます。ここまでならあまり難易度は高くありませんが、その先が問題です。ピカラ光が開通した後に離れて暮らす家族や友人などに紹介して、それらの人物が契約をすることにより、1万円もしくは2万円のキャッシュバックが受け取れます。

 

教えるだけでなく、契約まで至らなければならないのがデメリットです。1人紹介で1万円、2名紹介で2万円ですが、ここで疑問が生じます。最大4万円のキャッシュバックのはずですが、光回線と光電話で1万円で、紹介が1人で1万円、2人で2万円です。合計すると最も多くて3万円にしかなりません。3人まで受付が可能ということで3万円分になり、これでようやく合計で最大4万円とも見て取れますが、フルコミットにはその点の詳しい説明がありませんので、やや不安を感じられる部分です。

 

キャッシュバックの振込時期が遅いのもデメリットだといえます。6ヶ月以上のピカラ光の契約が確認できる状態で、申請月を含んで10ヶ月後にメールで申請しなければなりません。その後、開通月を含む12ヶ月後にようやく振込まれる流れになっています。

 

まとめ

最大4万円のキャッシュバックを受けられるのは魅力ですが、フルコミットからのメールを保管しなければならないこと、10ヶ月後に契約者自らが申請メールをしなければならないなど、申請を忘れやすい仕組みになっています。

 

申請を忘れて失敗しやすいため、できればフルコミットではなくピカラ光の公式から申し込むことをおすすめします。公式でもらえる商品券は2万円分ですし、光電話に加入しなくても特典を得られるようになっています。開通月の翌月末以降に特典が発送されますので、フルコミットよりも素早くキャッシュバックされるのがメリットだと判断できるでしょう。